« ホテルでもおサイフケータイ | Main | 今日の新幹線は空いてる »

W32HのSD-VIDEO機能を使う

 W32HのSD-VIDEO機能を使ってみた。
 
 家にはSD動画(MPEG4)を作成できるDIGA DMR-E500Hがあるので、これで録画した動画を試す。
 DMR-E500Hが対応するMPEG4は以下の5モード。

 ・XF エクストラファイン
 ・SF スーパーファイン
 ・F  ファイン
 ・N  ノーマル
 ・E  エコノミー

 結論から言うと、まともに使えるモードは F(ファイン)だけだ。

 XF,SFの2モードはW32Hで再生不可能。
 E,Nの2モードは画像サイズがQCIF(176×144)でW32Hの画面の中央に小さく表示され細かい内容は判別できないだろう。

 F(ファイン)モードであればサイズもQVGA(320×240)でW32Hを横にして全画面モードにしたときにちょうど良い。
 W32Hを縦にしての縮小モードにした場合、細かい文字等は厳しいが映像の確認はできる。

 画質についてはあまり期待しない方がよいだろう。これはW32Hの処理性能というよりはFモードでの画質の限界によるものだ。液晶が6万5000色表示である点についてはそれほど気にならなかった。他の機種と見比べれば分かるのかもしれないが、ファインモードの画質がネックになってしまいあまり違いがでないだろう。

 W32Hで動画を見る場合、一番問題となるのは画面サイズだろう。2.2インチの画面にもWebやメールでは慣れてきたが動画を見るには小さすぎると感じた。

|

« ホテルでもおサイフケータイ | Main | 今日の新幹線は空いてる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80015/6113291

Listed below are links to weblogs that reference W32HのSD-VIDEO機能を使う:

« ホテルでもおサイフケータイ | Main | 今日の新幹線は空いてる »