« アイメトリクス購入 | Main | auのおサイフケータイ発売まであと一週間? »

名古屋出張生活、その1:新幹線編

 私は昨年ごろから新幹線に乗ることが多い。名古屋への出張である。
 東京-大阪間なら飛行機という人もいるでしょうが、東京-名古屋ならほとんどの人は新幹線でしょう。

 私が新幹線の指定席に乗るのに使っているのは「エクスプレス予約」です。パソコンや携帯から予約が出来るもので駅に行かなくても席が取れるのが便利です。しかも普通に切符を買うより安いのです。
 以下に、東京-名古屋間の新幹線の料金を比較します。

(1)指定席券
 10,780円 通常期
 東京-名古屋間の新幹線(のぞみ)指定席の場合は10,780円。これは通常期の値段で、繁忙期は200円増し。閑散期は200円引きとなります。

(2)新幹線回数券
 10,070円 1枚あたり
 新幹線回数券は6枚つづりで60,420円で1枚あたり10,070円となります。有効期間が3ヶ月なので使い切れない場合は金券ショップ等でバラ売りの回数券を買ってくるのが良いでしょう。10,070円~10,170円程度で買えます。
 注意が必要なのは、回数券の使えない期間があることです。以下の期間は使えません。
 毎年4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日

(3)エクスプレス予約
 10,030円
 指定席(通常期)より750円。回数券よりも40円安くなります。1年中同じ金額で、使えない期間もありません。
 JR東海のクレジットカード、エクスプレスカード(年会費1,050円)に入会する必要があります。
 通常の指定席料金と比べると1往復で年会費の元が取れますが、回数券と比べると特別安い訳ではありません。
 ただし、回数券には使えない期間があるので、この時期に乗るなら充分元がとれます。しかも、回数券の使えない時期は繁忙期で通常の指定席券は200円増しなのです。
 出張などで多く乗る人以外にも、お盆や年末年始に新幹線を利用するなら持っていても損はありません。

(4)新幹線愛知万博往復きっぷ
 9,900円 片道あたり
 愛知万博に行く人限定の割安な切符です。万博会場までのエキスポシャトル、リニモの料金も含まれています。
 愛知万博の入場券4,600円(大人の場合)を同時に購入する必要がありますが、既に前売り券等を持っている場合はみどりの窓口で見せればきっぷのみ購入可能です。
 比較のため片道9,900円と書きましたが往復(有効期間6日)でしか買えません。


という訳で、愛知万博に行く場合は「新幹線愛知万博往復きっぷ」がお勧めですが、多く乗る人や回数券の使えない時期に乗る場合はエクスプレス予約がお勧めです。

|

« アイメトリクス購入 | Main | auのおサイフケータイ発売まであと一週間? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80015/5682311

Listed below are links to weblogs that reference 名古屋出張生活、その1:新幹線編:

« アイメトリクス購入 | Main | auのおサイフケータイ発売まであと一週間? »